blow-job-salivatop

セックスの前戯としてすることが多い「フェラチオ」は、男性にとって気持ちよくなるために超重要なプレイじゃないでしょうか?女性としても、挿入前にフェラチオでイってしまうくらい気持ちよくなってほしいと思っている方も多いです。

そんなフェラチオですが、AVライターさおりは気付いてしまったんです!本当に気持ちいいフェラチオは、唾液の質が関係していることを!!今回はフェラチオと唾液の関係や、男性に気持ちいいと思ってもらえるフェラチオのやり方をご紹介しますね。最後まで読めば、フェラチオをやってみたく(やってもらいたく)なること間違いなし!

目次

AVのようなフェラチオは痛いと感じる男性もいる

「AVのテクニックを実際にやってくる男性は最低」「AVを真似してガシマンされた」などなど、女性からのAVテクニック批判は厳しいですよね。それはもちろんそうですが、実は男性だって同じようなことを思っています!

実際に私が2021年2月に「AVでテクニックあるバキュームフェラは好きだけど、実際されて痛かったことがあるか」のアンケートを行いました。物理的に歯が当たっているなどは除いて、吸い付きが激しすぎて痛いかどうかですね。ご協力してくださった男性の皆様、ありがとうございます!

すると、最も多かった回答が「痛かったことがある」でした。ほぼ同じくらいの票数で「ない」と答えた方もいるので、男性の約半数は激しいフェラチオで痛い思いをした経験があるのかもしれませんね。男性も、頑張ってやってくれているから痛くても我慢していることが多いです。

AVでは、頬をえぐらせて激しく吸い上げるバキュームフェラがエロいですが、実際にやる時はそこまで激しくなくてもいいんです。

気持ちいいフェラチオには唾液が関係していた!

実際に気持ちよくなってもらうためのフェラチオは、力いっぱい吸い上げるバキュームじゃなくてもいいことが分かりました。そうなると、気持ちよさの差は何でつけるか…。そう!唾液です!

人気AV男優のしみけんさんもおっしゃっていましたが、フェラチオの気持ちよさは唾液量に比例します。たくさん唾液を出してフェラチオすれば、男性なら気持ちいいのは想像できるんじゃないでしょうか?

しかし!AVライターさおりはその先を行く…。ただ唾液をたくさん出すのではなく、質の高い唾液を出すのです!

本当に気持ちいいフェラチオは粘度の高い唾液をたくさん出せるかで決まる!

しみけんさんもおっしゃっているように、唾液をたくさん出したいだけなら効果的な商品がありますね。しかし私が実際にフェラチオをしていると、フェラチオの仕方によって出てくる唾液の質が違うことに気が付きました。

そんな中で、最も気持ちいいと導き出したのは粘度の高い唾液!口の中がハードローションだらけのようになり、おチンポに絡みついてヌルヌルになるんです。

唾液には「サラサラ」と「ネバネバ」の2種類がある!フェラチオにはネバネバを使いたい

気持ちいいフェラチオには唾液の質が大事だと導き出した私は、さっそく唾液についてお勉強。すると、やっぱり唾液には「サラサラ」「ネバネバ」の2種類あることが判明しました。フェラチオには、ネバネバした粘度の高い唾液を利用することで、トロットロの快感を与えられますよ。

主にネバネバ唾液は、高齢になるほど多く分泌されるのでよくないイメージがありますね。しかしネバネバ唾液は、口内の粘膜を覆って保湿する効果や、細菌を絡めて体内に侵入させないようにする効果があるんですよ!

フェラチオに使いたいネバネバ唾液を出すには「舌下腺」と「喉奥」を刺激!

blow-job-saliva1

「ネバネバ唾液」を出したい場合はどうしたらいいのかリサーチしたところ、唾液が出てくる唾液腺によって粘度が変わると分かりました!主にネバネバ唾液を分泌するのは、舌下腺。漢字の通り、舌の下にある唾液腺です。

粘度の高い唾液が出せるように、フェラチオの前には写真のように親指の腹で舌下腺マッサージをしてみましょう。ゆっくりと押すようなイメージですね。押すと出てくる感覚ではありませんが、マッサージしておくと本当に唾液が出やすくなるのでおすすめです!

ただ舌下腺マッサージでは、まだまだ粘度がすごく高いと言える唾液は出ません。さらに粘度の高い唾液出すには、喉奥をフェラチオしながら刺激します!

blow-job-saliva

AVでよく見るイラマチオって、超ドロッとした唾液の塊が出てきますよね?そこからヒントを得たんですが、本当に喉奥までおチンポを咥えることによって、粘度の高い唾液が出てくるんです!

とはいえ、イラマチオ必須では女性にとってハードルが高いですよね。イラマチオはしなくても大丈夫です。コツは、自分がオエっとならないくらいの上あごあたりに亀頭を当てます。ゆっくりで大丈夫なので、何回かやっていると粘度の高い唾液が出てきますよ。

1度出てしまえば、サラサラ唾液と違って全然乾くこともないので再び唾液を出す必要も無し!ネバトロな唾液を利用して、超気持ちいいフェラチオをしてあげられるんです。

私もセフレ君で実験させてもらったところ、やっぱり粘度の高い唾液は気持ちよさが全然違うとのこと。やっている自分自身も、トロトロな感覚が気持ちよくてフェラチオがより楽しめるようになりましたよ!

 

ファンティアには、フェラチオ動画もあります…!興味がある方は、見てみてください。

粘度の高い唾液の出し方をふまえて気持ちいいフェラチオをやってみよう!

粘度の高い唾液の出し方が分かりましたので、それを踏まえて気持ちいいフェラチオをやってみましょう!もちろん細かいやり方はそれぞれでいいので、参考になれば幸いです。

STEP①すぐに竿を舐め始めずに焦らす

STEP①からとても大切ですよ。フェラチオするといっても、いきなり竿を舐め始めるのは×。いけないわけではありませんが、もったいないですね。まずはパンツの上からおチンポにキスをしたり、手で内ももや鼠径部を優しく触れて感度を上げましょう。

この焦らしをするかしないかで、同じフェラチオでも気持ちよさが変わってくるほど重要ですよ!女性も焦らしで感度が上がるので、なんとなく分かるはずです。

STEP②「しゃぶる前に舐める」

焦らしたあとにパクっとおチンポを咥えてしゃぶるのもいいですが、焦らす意味でも唾液の量を考えても、まずは舐めから始めるのがおすすめですね。

特にタマから亀頭に向かって、下から少しずつ舐めていくのがおすすめ!舌下腺マッサージを前もってやっていれば、こんな舐める時にも大活躍するはずです。

STEP③「序盤に粘度の高い唾液を出しておく」

blow-job-saliva2

焦らして全体的に舐めたら、いよいよおチンポを咥えてしゃぶっていきます。気持ちいいフェラチオが長い方がいいはずなので、序盤に説明した粘度の高い唾液の出し方をやってみましょう。

ゆっくりと上あごの奥あたりまでおチンポを咥えて、出し入れを繰り返します。粘度の高い唾液が出てくるとすぐに分かるので、準備が整ったらいざ本番ですね!

STEP④「両手や舌は休ませない」

粘度の高い唾液が出てきたら、男性を悶えさせるほど気持ちいいフェラチオの開始!全要員をフル稼働させます。

・両手は空けない(タマを触る、乳首刺激、手コキなどを同時に)
・適度に吸う(力いっぱい吸わないように注意)
・舌も口内で絶対に動かして裏筋などを攻める

以上のイメージで、使えるところは休ませずにフル稼働させるのがポイントです!

さおりのワンポイント!
フェラチオの上下運動する早さですが、これも早すぎない方が気持ちよさを感じられるみたいですね!
私のおすすめは、Foorinの「パプリカ」のリズム♪
あのリズムなら、遅すぎず早すぎずの絶妙なフェラチオが出来ると思っています。
男性によって好みはあると思いますが、よかったらお試しあれ(笑)

粘度の高い唾液を使って気持ちいいフェラチオをマスターしよう!

今回は、気持ちいいフェラチオには粘度の高い唾液が大事だとご紹介しました!粘度の高い唾液を出すには、舌下腺と喉奥を刺激するのがいいと判明。マッサージやフェラチオをしながら唾液を出して、おチンポをネバトロの唾液で包みましょう!

今回はフェラチオの技などは紹介していないので、あくまで唾液を利用したフェラチオのやり方だと思ってくださいね。応用して、いろいろな技にも使ってみてください!

やってもらいたいと思った男性は、ぜひシェアして広めてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事